スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プロフェッショナルCI5 

「物凄い男たちが今日も飛び出して行く。クリミナル・インテリジェンス・ファイブ、特捜班CI5のプロフェッショナルだ…」のオープニングナレーションで始まる英国の傑作TVシリーズ「特捜班CI5」がDVD化、さらにCI5でボーディ役をやったルイス・コリンズ主演の映画('82日本未公開作品)「ファイナル・オプション」もDVD化されるらしい。ファンとしては嬉しい限りだ、特に「ファイナル・オプション」(別名SAS宣伝映画^^;)は15、6年前に一度レンタルビデオ店で借りて観た事はあったのだがそのレンタルビデオ店がつぶれちゃってそれ以来捜しつづけていた作品、「ファイナル・オプション/香港最終指令」は良く見かけるのだが…^^;

*特捜班CI5は全57話のうち厳選12話のみ収録のようです。
詳細はこちらから
http://www.allcinema.net/dvd/ci5/index.html
『特捜班CI★5 傑作選DVD-BOX』
http://www.allcinema.net/dvd/finaloption.html
『ファイナル・オプション』
スポンサーサイト

[2005/10/05 13:12] 冒険小説&HB | TB(1) | CM(2)

BMDのお気に入りの海外作家 

反撃/リー・チャイルド

リー・チャイルド(Lee Child)
 「キリング・フロアー」「反撃」
スティーヴン・ハンター(Stephen Hunter)
 「極大射程」「狩のとき」「ダーティホワイトボーイズ」
ジャック・ヒギンズ(Jack Higgins)
 「鷲は舞い降りた」「テロリストに薔薇を」「双頭の鷲」
J.C.ポロック(J.C.Pollock)
 「樹海戦線」「ミッションM.I.A.」「狙撃」



[2005/09/27 13:39] 冒険小説&HB | TB(0) | CM(0)

冒険小説&ハードボイルド 

高校三年間でほぼ本屋に売っている大藪作品を読み漁った。その時に出会ったのが創元推理社の『マフィアへの挑戦シリーズ』だった。実際にハマッテ読んだのは2巻の『抹殺部隊』までなのだが結局惰性でハーレクイン社の『マック=ボラン・シリーズ』まで読むはめに…もっともこの作品がきっかけで海外作家の作品を読み始めるようになったのだが。(^▽^;)
抹殺部隊


[2005/09/21 16:59] 冒険小説&HB | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。