スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツ・イタリアが準決勝へ進出 

ドイツ・イタリアが準決勝へ

準々決勝2試合が行われ

ドイツ1-1(PK4-2)アルゼンチン
イタリア3-0ウクライナ

でドイツ・イタリアが準決勝に勝ち上がった。

ドイツVSアルゼンチンはアルゼンチンリード(1-0)で迎えた終盤アルゼンチンが守備固めのためにリケルメ、クレスポの攻撃陣を交代させたので「もし追いつかれたらどうするんだろう?」と思った矢先クローゼの同点ゴールが決まった。両者決定打が出ずPK戦までもつれ込みドイツが勝利。結果的にアルゼンチンのGKの負傷交代が勝負の分かれ目になった。

イタリアVSウクライナはイタリアが初出場のウクライナを一蹴、3-0で完勝した。

残りの準々決勝2試合でベスト4が出揃う。

イングランドVSポルトガル
ブラジルVSフランス
スポンサーサイト

[2006/07/01 14:00] スポーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bmd2005.blog23.fc2.com/tb.php/18-9d352a73





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。